08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

故郷の花々161 

161.jpg
関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 16:49 [edit]

category: 故郷の花々

TB: --    CM: 0

18

オニギリ地蔵 

オニギリ地蔵
富山県の民話


 むかしむかし、立山(たてやま→富山県の南東部)のふもとに、貧しいけれど仲の良い木こりの一家がありました。
 ある時、可哀想な事に母親が三つになる男の子を残して、死んでしまったのです。
 お葬式(おそうしき)の帰り道、男の子は村はずれに立っているお地蔵さんを見て言いました。
「あっ、お母ちゃんだ!」
 男の子はお地蔵さんに抱きついて、離れようとはしません。
 やがて父親は新しい母親をむかえましたが、男の子は新しい母親にはなつかず、いつもお地蔵さんのそばにいました。
 新しい母親はそんな男の子がきらいで、男の子につらく当たるようになりました。

 ある日の事、男の子がおねしょをすると、母親は怒って何も食べさせてくれませんでした。
 ひもじくなった男の子が泣き出すと、
「地蔵さまがおにぎりを食べられたら、お前にも食べさせてやる」
と、男の子にオニギリを持たせました。
 男の子はさっそく、お地蔵さんに頼みました。
「どうか、このオニギリを食べてください」
 すると不思議な事に、石のお地蔵さんがオニギリをパクリと食べたではありませんか。
 喜んだ男の子は新しい母親にこの事を話しましたが、母親は信じてくれません。
 それどころか、
「お前が、食べたんだ!」
と、耳を強く引っ張ったため、男の子の耳は聞こえなくなってしまったのです。
 それでも男の子は、お地蔵さんがおにぎりを食べたと言います。
 そこで母親はまた男の子にオニギリを持たせると、そっと後をつけました。
 そうとは知らない男の子は、お地蔵さんの口にオニギリを当て、
「もう一度、オニギリを食べてください」
と、お願いすると、お地蔵さんは涙をハラハラ流しながら、オニギリを食べ始めました。
 母親は、これを見てビックリです。
 母親はすぐに手を合わせて、お地蔵さんと男の子にあやまりました。
 その後、聞こえなくなった男の子の耳は、母親が一生懸命にお地蔵さんにお願いしたので、やがて元通り聞こえるようになったという事です。

おしまい
関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 14:54 [edit]

category: 日本の民話

TB: --    CM: 0

18

ふるさと散歩209-5 グリーンモール 

DSCN0560_20130918145136b61.jpg

DSCN0561_2013091814513838e.jpg

DSCN0562_20130918145140cf4.jpg

関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 14:52 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

18

ふるさと散歩209-4 グリーンモール 

DSCN0556_20130918144927175.jpg

DSCN0557_201309181449295ca.jpg

DSCN0558_20130918144930552.jpg

関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 14:50 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

18

ふるさと散歩209-3 神田 

DSCN0553_2013091814475436d.jpg

DSCN0554_2013091814475576a.jpg

DSCN0555_201309181447574cd.jpg

関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 14:48 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

18