07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

白い鳥 

白い鳥
大分県の民話


 むかしむかし、天皇に仕える、うなでという人がいました。

 ある日、うなでは中臣村(なかとみむら)という所へ、天皇の用事で出かけました。
 用事を終えたうなでは宿屋に泊まって寝ましたが、あまりの寒さに目を覚ましてしまいました。
 どうやら、戸をきちんと閉めずに寝てしまったのです。
「うう~っ、寒い」
 うなでは戸を閉めようと、立ちあがりました。
 外を見ると、東の空がほんの少し明るくなっています。
「もうすぐ、夜が明けるのだな」
 うなでが戸を閉めようとしたその時、北の空から飛んで来るたくさんの白い鳥が見えました。
「ほーっ」
 うなでが見ていると白い鳥たちは音もなく近づいて来て、宿屋の前の畑に次々と舞い降りたのです。
 畑一面に白い鳥が舞い降りたのを見て、うなでは思わずためいきをつきました。
「ああっ、こんなにきれいな鳥たちを見たのは初めてだ」
 うなでは戸を開けると、そっと外に出ました。
 そして白い鳥たちの方へ、ゆっくり手を差しのべると、
「ほうー、ほうー」
と、言いながら、近づいていきました。
 そのとたん、白い鳥たちは次々と細い首を羽の下にかくして丸くなると、なんとそのままおもちになってしまったのです。
「おおっ! これはどうした事だ?!」
 びっくりするうなでの目の前で、今度はそのおもちが里いもになりました。
「なんとも、不思議な事もあるものだ」
 うなではその里いもを持って、天皇のもとへ帰りました。

 天皇は、その話しを聞くととても喜び、
「白い鳥は、幸運を運ぶ」
と、言ったそうです。

 そしてその時から、あの中臣村では立派な里いもがとれるようになったそうです。

おしまい
関連記事

Posted on 2013/08/16 Fri. 12:26 [edit]

category: 日本の民話

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩197-20 栄町 

IMG_1706_2013081612231873d.jpg

IMG_1707_20130816122319c8d.jpg

IMG_1708_20130816122321025.jpg

関連記事

Posted on 2013/08/16 Fri. 12:24 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩197-19 向洋 

IMG_1703_20130816122117b2c.jpg

IMG_1704_20130816122119af2.jpg

IMG_1705_20130816122120f7b.jpg

関連記事

Posted on 2013/08/16 Fri. 12:21 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩197-18 向洋 

IMG_1700_20130816121949e24.jpg

IMG_1701_20130816121950d51.jpg

IMG_1702_20130816121952101.jpg

関連記事

Posted on 2013/08/16 Fri. 12:20 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩197-17 向洋 

IMG_1697_20130816121811515.jpg

IMG_1698_20130816121813155.jpg

IMG_1699.jpg

関連記事

Posted on 2013/08/16 Fri. 12:18 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16