03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

ふるさと散歩162-16 唐戸 

DSCN1606.jpg

DSCN1607.jpg

DSCN1608.jpg

関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 10:35 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

06

オオカミが来た!! 

オオカミが来た!!(オオカミと少年)


 ある村に、ヒツジ飼いの男の子がいました。
 来る日も来る日も、仕事はヒツジの番ばかり。
 男の子はあきあきしてしまい、ちょっといたずらをしたくなりました。
 そこで男の子は、とつぜん大声をあげました。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」
 村人がおどろいて、かけつけてきました。
 それを見て、男の子は大笑い。
 何日かして、男の子はまた大声をあげました。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」
 村人は、こんども飛び出してきました。
 男の子はそれを見て、またもや大笑い。
 ところがある日、本当にオオカミがやってきて、ヒツジの群をおそいました。
 男の子はあわてて、叫び声をあげました。
「オオカミが来た! オオカミが来た! 本当にオオカミが来たんだよ!」
 けれども村人は、知らんぷりです。
 なんどもうそをいう男の子を、だれも信じようとはしなかったのです。
 かわいそうに、男の子のヒツジは、オオカミにみんな食べられてしまいました。

 このお話しは、うそつきはたとえ本当の事をいっても、だれも信じてくれない事をおしえています。

おしまい
関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 10:33 [edit]

category: 世界昔話

TB: --    CM: 0

06

ふるさと散歩162-15 唐戸 

DSCN1603.jpg

DSCN1604.jpg

DSCN1605.jpg

関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 10:31 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

06

ふるさと散歩162-14 唐戸 

DSCN1599.jpg

DSCN1600.jpg

DSCN1602.jpg

関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 10:29 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

06

ふるさと散歩162-13 唐戸 

DSCN1596.jpg

DSCN1597.jpg

DSCN1598.jpg

関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 10:27 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

06