02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

故郷の花々109 

109.jpg
関連記事

Posted on 2013/03/14 Thu. 10:25 [edit]

category: 故郷の花々

TB: --    CM: 0

14

地蔵さまから授かったはたけ 

地蔵さまから授かったはたけ


 むかしあるところに、みよという女の子がお父さんとお母さんと3人でくらしていました。

 みよたちは毎日一生けん命、はたけをたがやして働きました。でも、畑にはいっこうに作物が育ちません。
「こんなにがんばって野菜やお米を育てようとしているのに、どうしてうまく育たないのだろう」
みよたちはくじけそうになりながらも、働き続けました。
 
 そのうちに、働きすぎたのかお母さんが病気になってしまいました。みよとお父さんはお母さんの分まで朝から晩まで働きました。
 
 ある朝早く、いつものようにみよがはたけをたがやそうとスキを土に踏み込むと、何やらガチンとぶつかるものがあります。
「お父さん、何かぶつかるものがあるよ」
とみよがお父さんを呼び、二人で掘り起こしてみました。
 するとびっくり!大きなお地蔵さまが出てきたのです。
「お地蔵さまにスキをぶつけて悪かったなあ。お地蔵さまごめんなさい。いたかったでしょう」
 
 二人は川でどろだらけのお地蔵さまをきれいに洗い、はたけのわきに置きました。
 きれいになってからよくよくみると、大変りっぱなお地蔵さまです。
「お地蔵さま、どうかお母さんの病気をなおしてください」
みよは毎日お地蔵さまにお願いをしました。

 そのうちにお母さんも元気になり、畑からもいい野菜やおいしいお米がたくさんとれるようになりました。
 まじめにこつこつ働いていたので、お地蔵さまがその土地からいいことをかえしてくれたのですね。めでたしめでたし。
 

協力/三浦 はるみ
関連記事

Posted on 2013/03/14 Thu. 10:23 [edit]

category: 日本の民話

TB: --    CM: 0

14

ふるさと散歩160-45 日和山 

DSCN0712.jpg

DSCN0713.jpg

DSCN0714.jpg

関連記事

Posted on 2013/03/14 Thu. 10:21 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

14

ふるさと散歩160-44 日和山 

DSCN0709.jpg

DSCN0710.jpg

DSCN0711.jpg

関連記事

Posted on 2013/03/14 Thu. 10:20 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

14

ふるさと散歩160-43 日和山 

DSCN0706.jpg

DSCN0707.jpg

DSCN0708.jpg

関連記事

Posted on 2013/03/14 Thu. 10:18 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

14