10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

ふるさと散歩137-20 武久 

IM1G_8254.jpg

IM1G_8255.jpg

IM1G_8256.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 16:26 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-19 武久 

IM1G_8250.jpg

IM1G_8251.jpg

IM1G_8252.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 16:25 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-18 武久 

IM1G_8247.jpg

IM1G_8248.jpg

IM1G_8249.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 16:23 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-17 武久 

IM1G_8242.jpg

IM1G_8243.jpg

IM1G_8245.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 16:21 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-16 武久 

IM1G_8239.jpg

IM1G_8240.jpg

IM1G_8241.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 16:19 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

思い出写真館123 

f123.jpg
【長府】
関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 11:38 [edit]

category: 思い出写真館

TB: --    CM: 0

16

お百姓さんとワシ 

お百姓さんとワシ
イソップ童話より


  お百姓さんが、畑へ出かけていきました。
  とちゅうで、ワナにかかった1羽のワシを見つけました。
「羽も姿もなんて美しいのだろう。さすがは鳥の王さまだ」
  お百姓さんは感心してながめるうちに、ワシを逃がしてやりたくなりました。
  ワナを外してやると、ワシはつばさを広げて、大空高く飛び去っていきました。
  何日かたって、お百姓さんがふるい石かべの下に腰をおろし、一休みしているときでした。
  とつぜんあのときのワシがあらわれ、その足の先でお百姓さんの頭から帽子を奪い取りました。
「なっ、なにをする」
  お百姓さんは立ち上がり、後を追いました。
  するとワシは、帽子を落としてどこかへいってしまいました。
  お百姓さんがそれを拾って後ろを振り向くと、さっきまで自分が座っていたところに、石かべがこわれて、たおれているではありませんか。
  ワシは、お百姓さんに助けられた恩返しをしたのでした。

  人から親切にされた時は、恩返しをしなければなりません。
  そうすれば、あなたが人に親切にしたとき、恩返しをしてもらえるかもしれません。

おしまい
関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 11:36 [edit]

category: 世界昔話

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-15 武久 

IM1G_8236.jpg

IM1G_8237.jpg

IM1G_8238.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 11:32 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-14 武久 

IM1G_8232.jpg

IM1G_8233.jpg

IM1G_8234.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 11:30 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16

ふるさと散歩137-13 武久 

IM1G_8229.jpg

IM1G_8230.jpg

IM1G_8231.jpg

関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 11:28 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

16