01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

山口県周南地方の方言 

山口県周南地方の方言

みてる
なくなる。(だんだん減って、なくなる意)
例文:砂糖がみてた。

みやすい
やさしい。
例文:この問題はみやすい。

めげる(めぐ)
壊れる。(壊す)
例文:あ~あ、めげた。(あ~あ、壊れた)

もげる
外れる、とれる。
例文:つまみがもげてしもうた。(つまみが外れてしまった)

やおい
柔らかい。
例文:この豆腐はやおいのぉ。(この豆腐は柔らかいなぁ)

やし
ずるい。
例文:やしじゃー。(ずるいよー。例えばカンニングした人を糾弾(?)するときなど)

やぶれる
紙が破れた時以外に、機械物が壊れた(動作しなくなった)場合も「やぶれる」といいます。
例文:パソコンがやぶれた。

よいよ
全く。ほんとに。(いっそと同じ意)
例文:よいよつまらん。(ほんとにつまらない)

ようけ
たくさん。
例文:CDようけ持っちょるね。(CDたくさん持っていますね)

わや
めちゃくちゃ。
例文:はぁ、わやじゃ。(もう、めちゃくちゃだ)

わりかし
わりと。
例文:今日は、わりかしぬくい。(今日は、わりと暖かい)

Posted on 2017/11/29 Wed. 14:56 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

29

山口県周南地方の方言 

山口県周南地方の方言

ないなる
なくなる。(消耗する、の意ではない)
例文:CDがないなった。

なおす
片づける。
例文:そのファイルなおっしょって。(そのファイルを片づけといて)

ぬすくりつける
なすりつける。

ぬくい
暖かい。
例文:今日はわりかしぬくい。(今日はわりと暖かい)

はぁ
もう
例文1:はぁ着いたん?(もう着いたの?)
例文2:はぁやっちょれん。(もうやってられない)

はぶてる
すねる。
例文:なにはぶてちょるん?(なにすねてるの?)

びっしゃ
びしゃびしゃ。
例文:雨でびっしゃになってしもうた。(雨でびしゃびしゃになってしまった)

ひやい
冷たい。
例文:この水はひやいのぉ。(この水は冷たいなぁ)

ぶち
とても。
例文:ぶちえらい。(とても疲れた)

へぐ
はぐ。
例文:皮をへぐ。(皮をはぐ)

ほげる
(穴が)あく。
例文:穴がほげちょる。(穴があいている)

Posted on 2017/11/27 Mon. 15:28 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

27

山口県周南地方の方言 

山口県周南地方の方言

(髪を)かく
(髪を)とく。

かつかつ
ぎりぎり。
例文:あの棚にはかつかつたう。(あの棚にはぎりぎり(手が)届く)

かやす
こぼす。
例文:あーあ。またかやして。(あーあ、またこぼして)

かるう
背負う。
例文:ランドセルをかるう。(ランドセルを背負う)

がんざき
熊手。(「がんぜき」も同じ意)

きなる
得意になる。
例文:おまえ、きなるなーや。(おまえ、得意になるな)

けつる
蹴る。
例文:サッカーボールをけつる。(サッカーボールを蹴る)

こうてくる
買ってくる。
例文:ちょっと醤油こうてきてぇや。(ちょっと醤油を買ってきてよ)

こける
転ぶ。(歩いていて)つまづく。
例文:昨日、石につまずいてこけたんちゃ。(昨日、石につまずいて転んだんだよ)

こしらえる
作る。
例文:椅子をこしらえた。(椅子を作った)

こそばい
くすぐったい。
例文:こそばいけぇ、やめーや。(くすぐったいから、やめて)

こねー→あねー

こまい
小さい。(細かいという意味ではない)
例文:このネジはこまいのぉ。(このネジは小さいなぁ)

こらえる
耐える。勘弁する。
例文1:痛いのをこらえる。(痛いのを我慢する)
例文2:わりい、わりい。こらえてーや。(悪い、悪い。勘弁してね)

こりゃー→ありゃー

Posted on 2017/11/27 Mon. 11:04 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

27

山口県周南地方の方言 

山口県周南地方の方言

さでしてる
捨てる。(より強い表現)
例文:ちゃんとなおっしょかんと、さでしてるよ!(ちゃんと片づけておかないと、捨てるよ!)

せんない
めんどくさい。
例文:今日も宿題せんにゃぁいけん。せんないのぉ。(今日も宿題をしなければいけない。めんどくさいなぁ)

そねー→あねー

そりゃー→ありゃー

たう
(長さが)届く。
例文1:あの棚にはかつかつたう。(あの棚にはぎりぎり手が届く)
例文2:ケーブルがたわん。(ケーブルが(長さが短くて)届かない)

ちいと
ちょっと。
例文1:お金がちいと足らんでよ。(お金がちょっと足らないなぁ)
例文2:もうちいと早うせぇや。(もうちょっと早くしてよ)

ちばける
ふざける。
例文:おまえ、ちばけるな!(おまえ、ふざけるな!)

つかえる
詰まる。
例文:えらい車がつかえちょるなぁ。(やけに渋滞してるなぁ)

どねー→あねー

どべ
最下位。ビリ。
例文:かけっこでどべになってしもうた。(かけっこで最下位になってしまった)

Posted on 2017/11/26 Sun. 15:27 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

26

山口県周南地方の方言 

山口県周南地方の方言

あねー(そねー、こねー、どねー)
あのように。(そんなに、こんなに、どんなに)
例文:あねー高いとは思わんかった。(あんなに高いとは思わなかった)

ありゃー(そりゃー、こりゃー)
あれは。(それは、これは)
例文:ありゃー、大きいのぉ。(あれは大きいなぁ)

いごく
動く。
例文:あ、いごきよる。(あ、動いている)

いじる
もてあそぶ。
例文:そねーにいじりよったらめげるでよ。(そんなにもてあそんでいたら壊れるよ)

行きし(行きしな)(帰りし、帰りしな)
行きがけ。(帰りがけ)
例文:行きしに買おうやー。(行きがけに買おう)

いけん
いけない。
例文:やっちゃーいけん。(やってはいけません)

いたらんこと
余計なこと。
例文:そねーないたらんこと気にしちゃーいけんっちゃ。(そんな余計なことは気にしてはいけないよ)

いっそ
全く。ほんとに。(よいよと同じ意)
例文:いっそいけんのぉ。(全くいけないなぁ)

往(い)ぬる(いのー)
帰る(帰ろう)
例文:はぁ、往ぬるど。(もう、帰るぞ)

いらう
触る。
例文:いろうちゃーいけん!(触ってはいけません!)

ええ
いい、良い。
例文:こりゃあ、ええ宝石じゃのぉ。(これはいい宝石だなぁ)

えらい
疲れた。大変だ。
例文:ぶちえらいのぉ。(とても疲れたなぁ)

おーくじをくる(おーくじをくられる)
ひどく怒る。(ひどく怒られる)
注)「を」は略すことがある。
例文:この前0点取ったらおーくじくられたっちゃ。(この前0点を取ったら、ひどく怒られた)

おいい
多い。
例文:人がおいいなぁ。(人が多いなぁ)

おおかた
だいたい、おおむね。
例文:おおかた足るじゃろう。((お金などが)おおむね足りるだろう)

おおごと
大変なこと。
例文:昨日、台風が来てからおおごとじゃったんじゃけぇ。(昨日、台風が来て大変だったんだから)
注)「台風が来てから」の「から」とは、始まりの意味ではなく、強調を表す語。

Posted on 2017/11/25 Sat. 10:49 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

25

山口県周南地方の方言「言い回し」 

山口県周南地方の方言「言い回し」

山口弁では、なにかにつけ語尾に「ちゃ」とか「ちょる」を付けます。広島に来て、ときどき人に「ちゃーちゃー言いよる(言っている)」と言われます。

~けぇ
~から。
例文:今から行くけぇ。(今から行くから)

~さん
~しなさい。
例文1:早よ、行きさん。(早く行きなさい)
例文2:早よ、しぃさん。(早くしなさい)

~じゃ
「だ」は「じゃ」と言うようです。
例文1:おおかた足るじゃろう。(おおむね足りるだろう)
例文2:昨日、台風が来てからおおごとじゃったんじゃけぇ。(昨日、台風が来て大変だったんだから)

~じゃけぇ
~だから。
注)「じゃけん」と言うこともある。
じゃ(「だ」)と、けぇ(「から」)がくっついたもの。
例文1:じゃけぇやるなっちゅうたろーが。(だからやるなって言ったでしょうが)
注)「ちゅうた」とは、「て言うた」が短くなったもの。
例文2:冬じゃけぇのぉ。(冬だからなぁ)

~ちゃ(語尾に付く)
~だよ。
例文:今日はえかったっちゃ。(今日は良かったよ)

~ちゃー(語尾以外)
~しては
例文:やっちゃーいけん。(やってはいけません)

~ちょる
~している。(完了形のことも進行形のこともある)
例文1:はぁ、着いちょる。(もう着いている)
例文2:まだやっちょらん。(まだやっていない)
例文3:今、やっちょるけぇ。(今、やってますので(進行))
例文4:はぁ、やっちょる。(もうやっている(完了))

~のぉ
~なぁ。
例文:今日はえらいのぉ。(今日は疲れた(疲れている)なぁ)

~よる
~している。(進行形)
例文1:今、行きよる。(今、行っています(行く途中です))
例文2:今、やりよるけぇ、もうちょっとまってぇやぁ。(今やっているので、もう少し待って下さい)

Posted on 2017/11/24 Fri. 10:08 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

24

山口弁 上級編 

山口弁 上級編

しろしい

意味:うるさい
使用例:しろしいっちゃ!(うるさいよ!)


せんない

意味:辛い、しんどい、仕方ない
使用例:(風邪ひいた子供に対して)せんないねぇ。(しんどいねぇ)


じら

意味:わがまま
使用例:じら言うなっちゃ(わがままを言うんじゃありません)


やし

意味:ずる
使用例:やしすんなっちゃ!(ずるをするな!)


はぶてる

意味:拗ねる、ふてくされる
使用例:そうやってすぐはぶてる。(そうやってすぐ拗ねる。)


びったれ

意味:汚い、だらしない、役立たず
使用例:もー、びったれ!(もー、汚い!)
筆者(県中部出身、20代前半)は汚いの意味以外で使うことはあんまりありません。


すいばり

意味:木のとげ
使用例:手にすいばり刺さった!(手にとげが刺さった!)
北九州や広島の一部でも使うようです。


ぶるとっぴん

意味:急いで
使用例:ぶるとっぴんで支度しいよ。(急いで支度しなさいよ)
一部の地域でのみ使われるようです。

Posted on 2017/11/22 Wed. 10:41 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

22

山口弁 中級編 

山口弁 中級編

いらう

意味:触る

使用例:ニキビあんまいらわんことよ!(ニキビをあんまり触ってはいけませんよ!)

近畿地方でも使うようです。



かぶる

意味:噛む、刺す

使用例:また蚊にかぶられたっちゃー。(また蚊に刺されたよ)



ぬすくる

意味:なすりつける、ぬぐう

使用例:(濡れた手を)服でぬすくらんと、ハンカチ使いんさい!(服で拭わないで、ハンカチを使いなさい)



みやすい

意味:簡単、容易

使用例:今日のテストみやすかったね。(今日のテスト簡単だったね。)



よーけ

意味:たくさん

使用例:よーけ集まったっちゃね!(たくさん集まったね!)



だいしょう(だいしょー)

意味:多少

使用例:(体調が)だいしょうよくなったわ。(多少よくなりました)



びっしゃ

意味:びしゃびしゃ

使用例:急に雨降りだしてびっしゃになったっちゃ。(急に雨が降り出してびしゃびしゃになりました)



「びっしゃこ」だと全身ずぶ濡れを表します。

広島でも使うようです。



きっぽ

意味:傷跡

使用例:腕にきっぽできた。(腕に傷痕が残った)

ただの傷跡ではなく、傷跡の中でも細長い感じのものが「きっぽ」と呼ばれている印象があります。

広島や愛媛でも使うようです。

Posted on 2017/11/22 Wed. 09:35 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

22

山口弁 初級編 

山口弁 初級編

ぶち
意味:すごい、とても
使用例:ぶちうまい!(とても美味しい!)

~ちゃ、~っちゃ、~ちょる
意味:~です、~ます
使用例:どこいくんかっちゃ(どこへ行くのですか?)
    明日の集合場所しっちょる?(明日の集合場所知ってる?)

ちょるる
山口弁で「~ちょる」と言うところから名づけられたキャラクターです。
~そ、~ほ
意味:~だよ、~なの?(疑問文として使用する場合)
使用例:なんしよるそ?(何しているの?)
    今遊びよるほ!(今遊んでるよ!)
県中部では「~そ」、県西部では「~ほ」がよく使われるようです。

なおす
意味:片づける
使用例:それなおしといて。(それ片づけておいて。)
山口だけでなく、西日本で広く使われる言葉です。

たう
意味:届く(荷物が届くという意味では使用しない)
使用例:あの棚の上に手がたう?(あの棚の上に手が届く?)

えらい
意味:苦しい、辛い、疲れた
使用例:体がえらい(体が苦しい)
西日本の多くの地方で使われるようです。

ひやい
意味:冷たい
使用例:(冷たいものを触って)ひやっ!
高知、北海道などでも使われるようです。関西では全く通じませんでした。

ふく
意味:ふぐ
使用例:ふく雑炊(ふぐ雑炊)
有名ですが、下関の人以外はあんまり使わないような気がします。

Posted on 2017/11/21 Tue. 11:36 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

21

山口弁の特徴 

山口弁の特徴

山口方言は中国方言に属すが、県西部を中心として九州方言との関係も認められ、語彙や音便(バ行・マ行のウ音便化)などの面で北九州方言との共通点が多い。
そのため、県西部の長門方言は、中国方言と九州方言の境界域方言と言われることもある。
出典
山口弁 - Wikipedia

その為、山口弁の中には九州の方言と同じような言葉が結構あります。
他にも広島弁と共通する言葉も多いです。
山口弁においては、標準語のように母音を一つ一つはっきりと発音せず、むしろ融合してしまうという特徴があります。
この特徴により、山口弁は標準語よりも流れるように聞こえ、冒頭に述べた「音の雰囲気」が滑らかでまろやかなのです
出典
山口県見聞録 今日の山口弁⑥:音の雰囲気

Posted on 2017/11/21 Tue. 10:30 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

21

下関弁辞典 48 最終回 

ひやい

[意味]  冷たい。
[例文]  氷はひやい。 
[訳]   氷は冷たい。


せいがない

[意味]  意味がない。
[例文]  あそこの店は、奥さんのが愛想なしじゃけえ、注文してもせいがないっちゃ!
[訳]   あそこの店は、奥さんの愛想がないから、注文しても意味がないよね。
[補足]  shizumeokaさんの情報提供により追加...2010/3/9


けち

[意味]  ずるい
[例文]  あんた、今、けちしたやろ。 
[訳]   あなた、今、ずるしたでしょ。
[補足]  下関市出身の加藤久美子さんの情報提供により追加...1996/11/24


えらめる

[意味]  いじめる
[例文]  動物をえらめちゃいけんよ。
[訳]   動物をいじめちゃいけないよ。
[補足]  下関市出身の池田信彦さんの情報提供により追加...1999/03/28


じっけった

[意味]  じゃんけんの時の掛け声
[補足]  下関市小月出身の小坂俊史さんの情報提供により追加...2000/10/29


じらを言う、じらをくる

[意味]  わがままを言う。駄々をこねる。ぐずる。
[例文]  あの子、じらばっかり言っちょる 
[訳]   あの子、わがままばっかり言ってる。
[補足]  下関市出身の定近昌人さんの情報提供により追加...1997/04/03


それいね

[意味]  そうよね。
[例文]  それいね。
[訳]   そうよね。
[補足]  厚狭郡山陽町出身の岩田さんの情報提供により追加...1996/05/07


「下関弁辞典」より転載
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hakuno/hougen.htm

Posted on 2017/11/20 Mon. 11:10 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20

下関弁辞典 47 

えずい

[意味]  かしこい、偉い
[例文]  あの子供は、何でもようしっちょる、えずいのう。 
[訳]   あの子供は、なんでもよく知っている、賢いなぁ。。
[補足]  下関市竹崎町の飯田要さんの情報提供により追加...2012/08/27


けー

[意味]  理由を述べるときに使用する。
[例文]  もう遅いけー寝よ。 
[訳]   もう遅いから寝よう。


けーね

[意味]  念を押すときに語尾に付ける。
[例文]  もう帰るけーね。 
[訳]   もう帰るからね。


しんや

[意味]  分家(新家?)
[例文]  うちはしんやなんよ。
[訳]   うちは分家なんです。
[補足]  下関市出身の松本さんの情報提供により追加...1998/05/19


ひゃっかん

[意味]  もみあげ
[補足]  下関市出身の池田信彦さんの情報提供により追加...1999/03/28


「下関弁辞典」より転載

Posted on 2017/11/19 Sun. 16:08 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

19

下関弁辞典 46 

ひらう

[意味]  ひろう
[例文]  落ちたものをひらえ! 
[訳]   落ちたものを拾いなさい。
[補足]  山口県の周防出身長州在住者さんの情報提供により追加...2000/10/29


~しちゃった

[意味]  ~なさった(丁寧な表現)
[例文]  社長さんがきちゃったよ。
[訳]   社長さんが来られたよ。
[補足]  下関弁の場合、標準語で話すこと自体が既に丁寧な表現。下関市出身の安光伸江さんの情報提供により追加...1999/04/04


くやす・くえる

[意味]  くずす・くずれる
[例文]  雨が降りゃあ、石垣でもくえるんやから、好き嫌いせんと何でも食え。
[訳]   雨が降れば、石垣でも崩れるのだから、好き嫌いしないで何でも食べなさい。
[補足]  下関市出身の羽鳥聡さんの情報提供により追加...1996/10/05


いぬる

[意味]  帰る。
[例文]  わし、もういぬるけー。
[訳]   僕、もう帰るから。
[補足]  下関市出身の黒石健さんの情報提供により追加...1997/05/10


えらい

[意味]  疲れた。
[例文]  あーえらい。
[訳]   あー疲れた。


「下関弁辞典」より転載

Posted on 2017/11/18 Sat. 09:33 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

18

下関弁辞典 45 

とんばらかして

[意味]  急いで、慌てて
[例文]  緊急の電話があったんで、とんばらかして帰ってきたよ。
[訳]   緊急の電話があったので、急いで帰ってきたよ。
[補足]  思い出したので追加...1998/05/19


へり

[意味]  端や隅を表す
[補足]  垢田町のヒロシさんの情報提供により追加...2014/03/25


じゃけー

[意味]  だから。
[例文]  じゃけーねー、そのパン古いけー、食べん方がええっちゅうたやろ。 
[訳]   だからね、そのパン古いから食べない方がいいって言ったでしょ。
[補足]  下関市出身の長谷川裕之さんの情報提供により追加...1997/05/04


けび

[意味]  あおいそめ(釣りのえさ)
[例文]  このけび、よう食うっちゃ。 
[訳]   このけび、よく食いつくんだよね。
[補足]  下関市出身の津森和治さんの情報提供により追加...1997/09/15


おだん

[意味]  私(女性言葉)
[例文]  きゃ、おだん。
[訳]   いやだわ、私!
[補足]  下関市吉見町出身の井上裕之さんの情報提供により追加...1998/05/19


おなご

[意味]  女
[例文]  わりゃーおなごの腐ったようなやつじゃのう。 
[訳]   おまえは女の腐ったような(男らしくない)やつだなあ。
[補足]  山口県の林道ライダーさんの情報提供により追加...2000/01/15


「下関弁辞典」より転載

Posted on 2017/11/17 Fri. 11:30 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17

下関弁辞典 44 

いら

[意味]  くらげ
[例文]  盆過ぎに泳いだら、いらにさされらーね。
[訳]   盆過ぎに泳ぐと、くらげにさされるじゃない。
[補足]  下関市出身の津森和治さんの情報提供により追加...1997/09/15


きれいなかった

[意味]  きれいだった
[例文]  ヒロインの女の人、すっごくきれいなかったねえ。
[訳]   ヒロインの女の人、すごくきれいだったね。
[補足]  下関出身の加藤康子さんの情報提供により追加...1996/11/21


しっちょる(しっとる)

[意味]  知っている
[例文]  あんたこれしっちょるかね。 
[訳]   あなたこれ知ってますか。
[補足]  山口県の林道ライダーさんの情報提供により追加...2000/01/15


びしゃぐ

[意味]  たたく、平手打ちを食らわす
[例文]  はよう、いなんと、びしゃぐど。 
[訳]   早く帰らないと、平手打ちを食らわすよ。
[補足]  下関市出身の松本さんの情報提供により追加...1998/08/07


いね

[意味]  単なる接尾語
[例文]  また、お会いしましょういね。
[訳]   また、お会いしましょう。
[補足]  下関市出身の八木博さんの情報提供により追加...2009/07/01


「下関弁辞典」より転載

Posted on 2017/11/17 Fri. 10:22 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17