04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 せ…の部 

下関の方言 せ…の部


 瀬。暗礁。

せー
 …しなさい。
 …のせい。
 張り合い。
 気力。息切れ。
 精。

せーぎれ
 息がきれる。

せーさい
 精一杯。

せーずくない
 かごみすぎて腹が苦しい。呼吸が苦しい。難儀な。

せーで
 …しないで。
 それで。

せーろ
 セイロ。蒸し器。

せがう
 からかう。冷やかす。

せからしい
 うるさい。騒々しい。やかましい。

せき
 下関。

せきだ
 雪駄。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/27 Sat. 11:57 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

27

下関の方言 す…の部 

下関の方言 す…の部

すまし
 すまし汁。清汁。吸い物。

すまもち
 上棟式の餅まきで東西南北の四本柱から放る大きな餅。

すまんやったな
 すまなかったな。
 お世話になりましたね。
 ありがとう。

すまる
 つらら。

すみざけ
 婚約の印の酒。

すみだあら
 炭俵。

すもとり
 オオバコ。

すら
 嘘。デタラメ。
 空籤。ハズレ。

すらごと
 嘘。絵空事。

すりぎ
 すりこぎ。
 マッチの棒。

すりきり
 器に丁度一杯。

ずるずる
 だらしない。
 そのまま居ついてしまう。

すわ
 いざ。

ずわた
 ハラワタ。内蔵。

ずんぐり
 背が低く太っている人。

ずんと
 一段と。かなり。

すんな
 するな。やめろ。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/25 Thu. 11:42 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

25

下関の方言 す…の部 

下関の方言 す…の部

すてんくら
 嘘つき。テンクラ。

すと
 藁で包んだ食べ物。藁で包んだかまぼこ。

すどい
 素早い。
 悪賢い。

すどうし
 広く開けっ放しの家。
 戸や障子のない家。

ずねる
 すねる。

すばえる
 戯れる。
 小雨。

すばぶる
 すする。しゃぶる。舐める。

すばぬける
 すり抜ける。

すべくる
 すべる。
 流産。

すぼ
 藁で包んだかまぼこ。
 包茎。

すま
 角。隅。

すまー
 …しますまい。…しないだろう。

すまーがー
 …しないだろうよ。

すまーやー
 しますまい。やめましょう。

すまくら
 炭を貯蔵する倉庫。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/25 Thu. 09:40 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

25

下関の方言 す…の部 

下関の方言 す…の部

すけもの
 敷物。

すける
 手を差し伸ばす。手を添える。
 物の下に敷く。

すごい
 ものすごい。甚だしい。
 素晴らしい。

すじひく
 遺伝。血筋。
 痙攣。

すさ
 壁土の中に入れる小さく刻んだ藁。

すずしだな
 蝿入らず。水屋。食器戸棚。

すする
 飲む。

すそ
 末っ子。
 腰。
 女性性器。

すたる
 なくなる。紛失。

すだる
 後ずさり。

すってんきゅう
 嘘つき。

すで
 素手。
 一文無しで事業を始めること。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/24 Wed. 10:20 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

24

下関の方言 す…の部 

下関の方言 す…の部

すがやす
 畳を返す。
 着物を裏替えして縫う。

すかん
 好かん。嫌い。
 嫌味な。

すかんぴん
 一文無し。貧乏人。

すく
 田畠を耕す。
 綱や毛糸を編む。

ずく
 そのまま途切れている状態。
 センズクとも、

ずくし
 熟柿。

すくど
 松の落ち葉。

すくねる
 すねる。むずかる。

すくばる
 竦む。立ちすくむ。硬直。

ずくばれる
 膿む。化膿する。

すくも
 籾殻。

すぐる
 藁の外皮を取り除いて整える。

すけない
 少ない。

すげもない
 すげない。
 無愛想。
 味もそっけもない。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/23 Tue. 11:22 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

23

下関の方言 す…の部 

下関の方言 す…の部


 洲。暗礁。
 穴。
 腐敗。

すーっとした
 すっきりした。胸のつかえがおりた。

すいー
 酸っぱい。
 腐っている。

すいがえり
 邪魔をする人。

すいじんさん
 水神。
 井戸。
 湧き水。
 アメンボウ。

すいすいば
 スイバ

すいち
 酢醤油。ポン酢。

すいのう
 篩の目の小さなもの。

すいばり
 トゲ。

すうどん
 かけうどん。

すえる
 腐る。

すか
 空籤。ハズレ。
 当て外れ。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/23 Tue. 09:25 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

23

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しわい
 ケチ。けちん坊。
 粘り強い。
 固い。噛めない。

しわく
 ひしゃく。

しわまぶれ
 シワだらけ。シワまみれ。

しわりくさい
 嫌な匂い。

しんき
 退屈。

じんぎ
 交際。付き合い。
 贈り物。
 寄付。

しんぎく
 春菊。

しんきくさい
 湿っぽい。気詰まりな。

しんけい
 きちがい。精神病。

しんし
 布を洗張りする時の細竹。

じんじくさ
 ゲンノショウコ。

しんしび
 生干し。半乾き。

しんだ
 浸みた。
 痛みを覚えた。

しんたく
 分家。新宅。

じんだばしり
 忙しく走り回る。

じんべー
 陣羽織。
 夏のちゃんちゃんこ

しんぼこんぼ
 辛抱。我慢。

しんぼん
 初盆の供養を迎える家。

しんや
 分家。

じんや
 陣屋。
 野遊びの拠点としたもの。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/22 Mon. 10:11 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

22

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

じら
 わがまま。やんちゃ。むずかる。

じらもん
 わがままを通す人。
 喧嘩好きの嫌われ者。

じらゆう
 駄々をこねる。むずかる。

しりつ
 手術。

しりかぶ
 お尻。

しりこそばい
 気恥ずかしい。

しりぬいちょる
 知っているくせに。

しる
 汁。おつゆ。
 水分。
 腫れ物の膿。

じるい
 ぬかるみ。

じれる。
 むずかる。

しろかき
 田を耕す。

しろしい
 うるさい。騒がしい。
 鬱陶しい。
 雨に濡れて気持ちが悪い。
 忙しい。

しろばな
 ユキノシタ。

しろみて
 田植えが終わること。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/22 Mon. 09:07 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

22

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しょーごとない
 する気がしない。しても甲斐がない。

じょーしきな
 強情な。
 屁理屈。

しょーたれ
 無精者。

じょーに
 たくさん。

しょーね
 根性。性格。精神。
 度胸。

しょーべん
 約束を流す。契約を破棄する。

しょーやー
 しましょうよ。

しょーりょー
 精霊流し。
 赤とんぼ。

じょーろ
 女郎。娼婦。

じょーり
 草履。

しょしゃ
 所作。仕草。

しよった
 …していた。

しよって
 …しておられる。…されている。

じょる
 …している。

しょんべんたご
 肥料桶。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/21 Sun. 10:22 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

21

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

じゃのぅ
 …だな。…ですね。

じゃまくそ
 邪魔をする。邪魔になる。

じゃろう
 …だろう。…であろう。

しゃん
 しっかり。
 立派な。

しゃんしゃん
 早く。キビキビと。
 しっかりしている。
 ちゃっかりしている。

じゅうこう
 屁理屈。

じゅうごんち
 よく気の変わる人。三日坊主。

しゅみる
 しみる。沁み渡る。

じゅるい
 泥濘む。

しょー
 する。

じょーき
 のぼせる。

しょーけ
 笊。

じょーご
 じょろ。
 漏斗。
 大酒飲みの人。

しょーことない
 仕方がない。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/21 Sun. 09:59 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

21

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しもる
 沈む。

じゃ
 だ。

じゃー
 では。
 それでは。

じゃぁね
 …ですね。
 ではさようなら。

しゃが
 …だ。

しゃがむ
 うずくまる。腰を屈める。

じゃぎ
 できもの。アバタ。

じゃくろ
 ザクロ。

じゃけえ
 だから。

じゃげな
 だそうな。

しゃける
 破れる。

じゃこ
 雑魚。小魚。
 小者。

じゃじゃ
 やんちゃ。横車。ジャジャ馬。

じゃった
 だった。であった。

しゃっち
 しきりに。
 必ず。是非。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/20 Sat. 11:29 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しばく
 殴る。叩く。

じはん
 襦袢。

しび
 稲や草などの茎。
 大きなマグロ。

しびとばな
 彼岸花。

じびら
 背が低く横に大きい人。ずんぐりした体格。

じびらかす
 痺れを切らす。耐えきれぬ。

しぶりこぶり
 不本意。嫌々ながら。

じべた
 地面。地上。足元。

しまつめがええ
 世帯持ちが良い。

しまる
 凍る。
 倹約する。

しまわかす
 失敗する。やりそこなう。

しめし
 オムツ。オシメ。

しもいも
 サツマイモの水分が多く柔らかい種類。

しもうた
 失敗した。
 片付けた。納めた。

しもばれ
 しもやけ。凍傷。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/20 Sat. 11:10 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

したる
 失う。紛失。
 汁がこぼれる。
 漬物の塩があがる。
 湯に浸かる。

しだるい
 空腹。
 なんとなくだるい。

しちゃらん
 してやらない。

しちゃる
 してやる。

しちょる
 している。

してる
 捨てる。
 紛失する。
 放棄する。

しっかしか
 しっかりしているさま。

しとうな
 正しい。

じとっと
 湿気を含むこと。

しとめど
 しとみ戸。

しとる
 湿気を帯びる。
 雫が垂れる。

しな
 …の途中に。

しなばえる
 しなびる。しおれる。

しにばな
 彼岸花。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/18 Thu. 11:10 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

18

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しこお
 もてなし。準備。用意。

しこたま
 たくさん。仰山。どっさり。

しこっぱち
 じゅうぶん。たらふく。

しこな
 あだ名。

しごにならん
 手に合わない。手に負えない。

しころ
 家のひさし。

ししらがいい
 痛かゆい。

ししらざむい
 薄ら寒い。肌寒い。

しす
 繻子。

じず
 数珠。

した
 足元。土間。
 道路。

しだいしぼみ
 次第すぼみ。ジリ貧。

じだいかぎ
 自在かぎ。囲炉裏に鍋釜を下げるための鈎。

したじ
 汁。吸い物。
 予備会議。
 地面。

じだら
 わがまま。気まま。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/18 Thu. 10:35 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

18

下関の方言 し…の部 

下関の方言 し…の部

しかぶる
 大小便を漏らす。しくじる。

しがむ
 しゃがむ。
 しがみつく。

しがら
 しがらみ。
 しがら組み。竹を組んで作った柵。

しかる
 気を張る。

じき
 直接。
 即刻。もうすぐ。

じきがん
 容器ぐるみで燗をつけること。

しきだい
 玄関。
 踏み台。

じきらんばん
 直談判。

じげ
 地元。

しけこむ
 天気が悪くなる。風雨が強くなる。

じげさり
 部落を追われて去る人。

しご
 芋を洗って出荷の準備をする。
 手入れをする。
 手に負えない。



冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2017/05/17 Wed. 10:37 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17