08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さみせん
 三味線。

さめ
 終わり。
 がっかり。

さや
 豆の皮。

さやくい
 皮くいエンドウ豆。

さら
 新しい。

ざら
 たくさん。ぎょうさん。いくらでも、

さらいしん
 さ来春。

さらばえる
 寄せ集める。かき集める。

さらまく
 蛇がとぐろを巻く。

さるを
 牛の背に鋤を結びつける縄。

さるをうち
 農家の猿緒作りの行事。

さわうち
 田畑の測量。

さわり
 病気。
 たたり。
 月経。
 都合。

さわりかやす
 いろいろと手にとってみる。
 何度も執拗に撫でさする。

さんせえ
 なさいませ。

さんだんする
 考えあぐねる。
 相談する。
 工面する。
 準備する。
 探す。

さんどまめ
 サヤインゲン。

さんにょう
 計算。

さんぱち
 野郎。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/20 Thu. 15:22 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さっき
 少し前。先ほど。

ざつな
 粗雑な。乱暴な。荒っぽい。

さでくべる
 火の中に放り込んで火勢を強める。

さでくりだす
 投げ出す。放り出す。

さですてる
 投げ捨てる。

さとい
 目ざとい。夜中によく目を覚ます。

さな
 桟。障子の桟。

さね
 果実の種。
 女性性器。

さばー
 稲や野菜につく小さな油虫。

さばく
 鳥や兎などを料理すること。

さばける
 物分かりの良い人。
 頭の良い人。
 仕事のきれる人。

さばけん
 物分かりの悪い人。
 融通のきかない人。
 結末のつけようがないこと。

さばる
 ぶらさがる。

さぶい
 寒い。

さみしい
 寂しい。淋しい。静か。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/20 Thu. 15:19 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さくみち
 畦道。農道。

さこ
 迫。谷間。

さこんた
 左近太郎。唐臼。

ささいも
 里芋。

さざい
 サザエ。

ささぎ
 インゲン豆。

ささくる
 肌が荒れる。

ささみ
 醤油のカビ。

ささらほーさら
 いつも悪いこと続き。散々な目にあうこと。

さし
 途中の。
 まだ残ってるさま。

さしくる
 都合をつける。
 順番を入れ替えること。

さしげた
 雨用の下駄。

さす
 させる。

さそいざけ
 迎酒。二日酔いを覚ますために飲む酒。

さたなし
 便りがない。
 行方不明。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/19 Wed. 14:12 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

19

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さえん
 冴えない顔。浮かぬ顔。不愉快。
 決断力のない人。
 物足りない。

さかえじゅう
 五段組あるいは七段組の重箱。

さかし
 逆さま。

さかしい
 賢い。頭が良い。
 急な。

さかとんぼ
 逆立ち。

さきいき
 先行き。将来。前途。

さきお
 鼻緒。

さきおとどし
 一昨昨年。三年前。

さきがわ
 下駄の爪革。

さきざき
 行く末。先行き。

さくい
 粘りがない。淡白な。もろい。

さくたましい
 出しゃばってあれこれ面倒をみること。
 子供がチョロチョロと走り回ること。

さくまう
 用意する。準備する。
 気を利かしてよく面倒を見る。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/18 Tue. 10:28 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

18

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さー
 さて。
 はて。

さーた
 沙汰。
 咲いた。
 裂いた。
 刺した。

さあぐ
 騒ぐ。

ざい
 田舎。親元。在所、

さいご
 …したからには。

さいぜん
 先ほど。

さいのき
 道祖真。猿田彦。

さいばしる
 でしゃばる。差し出がましい。
 才能をひけらかす。

さいはらい
 露払い。

さいまぎる
 でしゃばる。

さいめ
 土地の境界に打つ杭。

さえし
 よく気のつく人。頭の良い人。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/18 Tue. 10:10 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

18

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こらえる
 我慢する。耐える。辛抱する。
 許す。

こりー
 おい。これこれ。

こりゃー
 こらあ。
 これは。

ごりんどう
 五輪塔。

これー
 自分の家。
 あなたの家。
 この家。

ごろーじい
 ご覧なさい。ごろうじろ。

ころがす
 嬉しがる様。
 孕ませる。

ごろすけ
 よく眠っているさま。

こわい
 固い。
 頑固。
 戸がきしる。
 冷や飯。

こん
 個。尾。
 来ない。

こんげん
 まったく。全然。
 非常に。

ごんごー
 お化け。幽霊。

こんこん
 漬物。たくあん。

こんた
 あなた。お前。

こんだ
 今度。他日。次の機会。
 この度は。

ごんどう
 土方。荷役人夫。沖仲仕。

こんなー
 こいつ。あいつ。
 来ないなあ。

こんのう
 稲こぎの後始末。

ごんべえごんにゃく
 うやむやにしてしまう。
 ごちゃごちゃにしてしまう。

ごんぼー
 ゴボウ。

こんぼい
 子供を背負う着物。

こんまい
 小さい。かわいい。コマイとも、


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/17 Mon. 10:46 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こまうま
 仔馬。

こまざらえ
 松葉などをかき集める小さな竹道具。

ごまじり
 ごま塩頭。
 白髪まじり。
 決断力のない人。

こまめ
 よく働く人。
 器用な人。

ごむしん
 お願い。

こむね
 胸。胸ぐら。襟元。

ごめ
 込め。

ごめんそう
 人相。顔形。顔色。

こもーする
 両替。

こもだれ
 貧乏な人。
 貧乏人の家。表戸のない家。

こもち
 餡子を入れない餅。

ごや
 祭りの前夜祭。

ごよーじん
 お大事に。お大切に。

こよう
 小便。
 便所に行くこと。

こらえじょう
 辛抱。忍耐力。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/17 Mon. 10:16 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こねーに
 このように。こんなに。

こねる
 くじく。

ごねん
 丁寧。

このげどう
 このやろう。

このそ
 これ。このもの。

こびー
 小娘。女中。

こびき
 きこり。

こびんちゃ
 いたずらな女の子。

こぶ
 昆布。
 くるぶし。
 たんこぶ。

ごへーだ
 五平太。石炭。

こべけ
 小平家。小鯛。

こぼーとくなー
 汚いこと。ホートクナイとも、

こぼんさん
 子供。

ごま
 独楽。

こまい
 小さい。
 細かい。ケチんぼ。
 世間が狭い。
 来ないだろう。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/16 Sun. 12:08 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

16

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こっとい
 牡牛。

ごっぽー
 たくさん。とても。

ごつりごつり
 ぼつぼつ。そろそろ。

こつる
 咳をする。

ごてる
 ごねる。
 まごつく。
 ゆき悩む。

ごとある
 …しているようだ。

ことづて
 伝言。託す。

ごとない
 …する気がしない。

ことわり
 謝る。謝罪。

こな
 この。あの。
 あなた。
 あれまあ。
 間引き菜。

こないだ
 先日。この間。

こなげる
 蒔きを小さく束ねる。小枝を束ねる。

ごなし
 上から押し付けてものをいう。
 人を見下げてものをいう。

こなす
 消化する。
 噛み砕く。

こなれん
 固くて噛めない。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/16 Sun. 11:38 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

16

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こそこそばなし
 耳打ち。内緒話。

こそぐる
 くすぐる。

こそっと
 静かに。

こそばい
 こそばゆい。くすぐったい。

こたあな
 …ですよ。…ですとも。

こたえる
 身に沁む。

こたえん
 応えない。困りはしない。

ごたく
 くどくどと文句を言う。いろいろ屁理屈を言う。

ごちゃまで
 ごちゃまぜ。

ごつをだす
 癇癪を破裂させる。怒る。

ごった
 一緒になる。入り混じる。いり乱れる。

こっち
 こちら。
 この人。
 私。自分。
 お宅。

こっちにゃー
 お宅には。お宅では。こちらでは。

ごっつおう
 ご馳走。

ごっちん
 ご飯の半煮え。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/14 Fri. 10:05 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

14

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こける
 転ぶ。倒れる。

こごる。
 凍る。煮魚のゼラチンが凍る。
 手がかじかむ。

こさえ
 家の構え。

こさえる
 こしらえる。作る。

こさぐ
 こすって取り除く。こすりとる。

ござる
 いらっしゃる。
 御在宅。

ござんす
 ございます。

こしき
 せいろ。蒸し器。

こじける
 かじける。かじかむ。凍る。

ごじぶん
 食事時。

こじらかす
 こじらす。話をもつれさす。

こじり
 末席。下手。下座。
 田畑の低い方。

こじろしい
 ずるい。
 ケチ。
 利口な。
 悪賢い。

こぜる
 人のアラを探し出す。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/14 Fri. 09:42 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

14

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こえにわる
 よく肥えている。よく太っている。

こえる
 肥える。太る。

こうぼとけ
 子供。

こかす
 転がす。倒す。

こがり
 焦げ飯。料理のお焦げ。

こぎ
 枯れた小枝。
 割りなさい。

ごく
 ご飯。
 神仏に供えるご飯。

こくーもない
 とても。大層。よほど。

こくうな
 虚空な。ぼんやり。

こくじゅう
 そこらあたり。いたるところ。

こぐち
 端の方。入り口。

こぐる
 潜る。潜む。
 目方不足。

こくれもくれ
 転びながら。
 調子の合わないこと。

こけ
 垢。

こげ
 ご飯のお焦げ。
 かけら。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/13 Thu. 10:09 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

13

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部

こーしゃく
 理屈。屁理屈。弁解。
 生意気な。

こーじょう
 口上。挨拶。おしゃべり。

ごーとろ
 下水。溝。

こーぼ
 背中。猫背。背の少し曲がった人。

こーや
 染物屋。紺屋。

ごーや
 藪。草むら。
 麻の貯蔵庫。

こーりもち
 かきもち。おかき。

こいじ
 小意地の悪い人。

こいしゃく
 肥柄杓。

こいも
 里芋。

ごいんげ
 院家。住職。

ごうざらし
 恥さらし。

こうた
 買った。

こうるい
 柑橘類。

こえたご
 肥桶。肥料桶。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/13 Thu. 09:44 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

13

下関の方言 こ…の部 

下関の方言 こ…の部


 粉。

こー
 来よう。
 来るだろう。

ごー
 怒り。憤怒。

こーかな
 こうですか。こうするのですか。

ごーがにえる
 腹がたつ。

ごーがわく
 憤怒。怒り心頭。

ごーぎ
 生意気な。剛気。

ごーげんきる
 はっきりと言う。

こーこ
 漬物。たくあん。

こーご
 猫背。

ごーさん
 寺院や神社や上流家庭の娘。

こーしゃ
 世渡りの上手な人。頭の良い人。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/12 Wed. 11:42 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

12

下関の方言 く…の部 

下関の方言 く…の部

ぐりぐり
 足の踵。
 リンパ腺。

くる
 言う。
 穴を開ける。
 こぼす。たらす。
 閉める。

くるう
 歪む。

ぐるぐるまい
 みずすまし。

ぐるめ
 込み。合計。ぐるみ。

くれーや
 してください。

くれんかな
 してくださいませんか。

くろ
 畔。
 土手。
 部落。

くろがしら
 畔頭。
 部落長。

くろがり
 畔刈り。
 土手や畔の雑草を刈ること。

くろごめ
 玄米。

くろぢ
 打ち身で内出血して青紫になること。アオヂとも、

くろなりがた
 夕方。黄昏。

くろばえ
 南の風。

ぐんし
 新しい方法などを考案する人。
 世話好きで指導性のある人。

くんない
 ください。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より

Posted on 2018/09/12 Wed. 11:09 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

12