03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定005 

【質問】

馬関駅近くに開業した山陽ホテルの女性従業員は、有名女学校出身の才媛で器量よしということで、ホテルの利用者に喜ばれ、地元の人々にとっても憧れの的となっていました。
彼女たちは、着ていた着物の色から愛称がつきましたが、なんという愛称だったでしょうか。

【答え】

紫の君

【解説】

山陽ホテルは格式が高く、調度品は一流、食堂の料理も西洋風、なかでも注目を集めたのは「紫の君」の愛称で呼ばれた女性従業員でした。
有名な女学校出身の才媛で器量よしの彼女たちが、紫の着物に紫の袴の制服姿で心のこもった接客につとめたところから人気を高め、ホテル利用の方に喜ばれただけでなく、地元の人々にとっても憧れの的となっていました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2019/04/23 Tue. 09:36 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

23

下関観光検定004 

【問題】

彦島東部の「弟子待」という地名は、ある人の弟子がその地で師匠を待ったことから、その名がついたという言い伝えがあります。
その人物とは誰でしょう。

【答え】

佐々木小次郎

【解説】

「弟子待」という地名は、巌流島の決闘の際、小倉から船に乗りこんだ佐々木小次郎を、三隻の船に乗り込んだ小次郎の弟子が追ったところ、小次郎に引き返すよう命じられ、仕方なく近くの岸に船を着けて決闘の結果を待っていたという言い伝えに由来するものと言われています。
しかし「類聚国史」の天長7年の項に記載のある「勅旨田」という地名が「テシマチ」とも読めることから、巌流島の決闘の800年前には既にこの呼び名があり、決闘をきっかけに「弟子待」という字が当てられるようになったという説もあります。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2019/04/22 Mon. 11:13 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

22

下関観光検定003 

【問題】

豊臣秀吉が文禄の役の際に肥前名護屋から大阪に帰る途中、船が彦島近くにさしかかったとき、大きな暗礁に乗り上げてしまい、秀吉は危うく命を落とすところでした。
供奉していた毛利秀元の沈着な行動で秀吉を救出しましたが、この船の船頭は責任を感じ自決したといわれます。
乗り上げた暗礁には、この船頭の名をとって名づけられました。
なんという名の暗礁でしょうか。

【答え】

与次兵衛瀬

【解説】

豊臣秀吉が文禄の役に際して肥前名護屋に出陣した折、生母大政所の病篤しの急報が届き、早速帰ることになりました。
秀吉を乗せた船が彦島近くにさしかかったとき、大きな暗礁に乗り上げてしまい、秀吉は危うく命を落としすところでしたが、供奉していた毛利秀元の沈着な行動で秀吉を救出しました。
この船の船頭は明石与次兵衛といいましたが、事故の責任を感じ自決したといわれています。
乗り上げた暗礁はこの船頭の名をとって、与次兵衛瀬と名づけられました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2019/04/21 Sun. 11:03 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

21

下関観光検定002 

【問題】

名前の知られた巌流島ですが、正式名称は実は違う名前です。
その名前はなんでしょうか。

【答え】

船島

【解説】

巌流島は、元々は船島と呼ばれていましたが、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で敗れた佐々木小次郎の号が巌流であったことから、巌流島と呼ばれるようになったそうです。
江戸時代から読み物でも取り上げられ、昭和に入って吉川英治の「宮本武蔵」や村上元三の「佐々木小次郎」などの小説で全国に知られるようになりました。
昔は16.500平方メートル程度であったそうですが、明治43年と大正15年に埋め立てが行われ、現在は103.000平方メートルの広さになっています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2019/04/20 Sat. 11:32 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

20

下関観光検定001 

【問題】

下関でいちばん面積の広いのはなんという島でしょうか。

【答え】

彦島

【解説】

下関の島の面積をみると彦島がいちばん広く10.60平方キロで、人口は31.085人、続いて角島が3.96平方キロで901人、蓋井島2.35平方キロで87人、六連島が0.7平方キロで112人、厚島0.4平方キロで人は住んでいません。
彦島と下関本土との間は短く、関彦橋と彦島大橋で結ばれ、人口も多く島という感じがしません。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2019/04/19 Fri. 14:19 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

19

下関観光検定095 

【質問】

下関市豊浦町の川棚地区にある国指定天然記念物「川棚のクスの森」。
一本の楠でふりながら、18本の枝がまるで森のように茂ることから「森」とよばれています。
また、その根元には、戦国時代にある亡骸が葬られたと伝えられています。
さて、その亡骸とはなんでしょうか。

【答え】

戦国武将の愛馬

【解説】

「川棚のクスの森」の根元には、天文20年、戦国武将・大内義隆とその家臣で謀反を起こした陶晴賢の戦いで、深手を負い命尽きた、義隆の愛馬「雲雀毛の名馬」が葬られていると伝えられています。
現在、その名馬は「楠の森霊馬神」と呼ばれ、祭られています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/11 Sat. 15:52 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

11

下関観光検定094 

【質問】

民話の中から生まれた、菊川町のことを呼ぶ言葉があります。
それはなんでしょうか。

【答え】

小日本

【解説】

むかしむかしある庄屋が息子を連れて毛利藩の殿様に挨拶に行くことになりました。
貴飯峠から眼下の盆地を見た息子が「父上、日本は広いのう」といい、父がたしなめて「これくらいで驚いては笑われる。日本はこの十倍もあるぞ」といいました。
この話がいつか広まって菊川の広い盆地を「小日本」と呼ぶようになったと、郷土史家は語り伝えています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/10 Fri. 11:20 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

10

下関観光検定092 

【質問】

日本アマチュア選手権では最多の6勝をあげ、日本アマチュアゴルフ界で知る人ぞ知る下関出身のゴルファーはだれでしょうか。

【答え】

中部銀次郎

【解説】

中部銀次郎は、昭和17年2月16日山口県下関市生まれ。
甲南大卒。20歳だった昭和37年、当時マッチプレーだった日本アマに初優勝し、昭和39年・41年・も制しました。
同大会がストロークプレーに変わった昭和42年も勝って、アマチュアno1の座を不動にしました。
さらに昭和49年・53年にも勝って日本アマチュアゴルフ選手権で最多の6勝をあげました。
広野、下関といった名門クラブに所属し、生涯アマチュアで通しました。
昭和42年の西日本オープンではプロを下して優勝しています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/09 Thu. 08:53 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

09

下関観光検定091 

【質問】

下関市豊浦高校出身の花原勉は、東京オリンピックで金メダルを獲得しましたが、何の種目で獲得したでしょうか。

【答え】

レスリング

【解説】

花原勉は、東京オリンピックレスリングのグレコローマンスタイルフライ級で金メダルを獲得しました。
豊浦高校時代は柔道部で活躍、日本体育大学でレスリングに転向、昭和35年から昭和40年まで日本選手権を6連覇しています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/08 Wed. 09:34 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

08

下関観光検定090 

【質問】

下関は女性漫画家を生み出していますが、なかでも女性漫画家の先駆者として活躍し、有名漫画家が集まっていた「トキワ荘」にも住み、多くの女性漫画家に影響を与えた人がいます。
それはだれでしょう。

【答え】

水野英子

【解説】

下関生まれの水野英子は、昭和30年漫画家デビュー、手塚治虫の「火の鳥」連載終了をうけて抜擢された新連載「銀の花びら」で読者に熱狂的な支持を得ます。
この頃、石ノ森章太郎、赤塚不二夫と合作のため上京。
伝説の漫画家アパート「トキワ荘」の住人となりました。
昭和45年「ファイアー」で第15回小学館漫画賞を受賞。
現在にいたるまで優れた多数の作品を生み出しています。
水野英子は先駆者としてのみならず、女性マンガの枠を広げ、可能性を示すことにより、多くの作家に多大な影響を与えてきました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/07 Tue. 09:35 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

07

下関観光検定089 

【質問】

下関市彦島の生まれで、映画で活躍、のちにテレビにも出演、また広告界に進出した俳優のさきがけにもなった女優がいました。
戦前から戦後にかけて活躍したこの女優は、保護司としても活動、さてだれでしょうか。

【答え】

小暮実千代

【解説】

小暮実千代は、下関市彦島福浦町生まれ。
梅光女学院、日大芸術学科卒業。
昭和13年に松竹大船撮影所に入社「愛染かつら」で映画デビューしました。
個性的な美女として活躍。
戦後は「青い山脈」「自由学校」など300本以上の映画に出演。
後テレビにも出演。また広告界に進出した俳優のさきがけで「マダム・ジュジュ・クリーム」や「サンヨー夫人」のコマーシャルは有名。
昭和30年から戦災孤児のボランティア活動をはじめ、昭和48年からは女優では初めての保護司として活動。
平成2年に72歳で亡くなりました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/06 Mon. 11:01 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

06

下関観光検定088 

【質問】

下関に生まれ、日本を代表する大女優となった田中絹代ですが、七歳で大阪に移り住むまで通っていた小学校の名称はなんでしょうか。

【答え】

下関市立王江尋常小学校

【解説】

大正5年、絹代は下関市立王江尋常小学校に入学しましたが、経済的な理由により翌年には、母ヤスの実兄の住む大阪天王寺に移ることになりきした。
現在、田中絹代が二年生一学期まで在籍した王江小学校図書館には、「田中絹代コーナー」が設置されています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/05 Sun. 11:09 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

05

下関観光検定087 

【質問】

佐々部清監督の下関が舞台の作品の第一弾は「チルソクの夏」で、日韓の高校生の陸上部員の淡い恋を描いた作品です。
題名のチルソクは韓国語ですが、何を意味しているでしょうか。

【答え】

七夕

【解説】

下関出身の佐々部清監督の下関の映画第一弾は「チルソクの夏」です。
この映画はまた、下関フィルムコミッション第一回支援作品でもあります。
関釜親善陸上競技大会で出会った釜山の男子高校生と下関の女子高生の淡い初恋を描いたこの作品は、純粋で切ない初恋の想い出を呼び覚まし感動が下関から全国へ広がった作品です。
タイトルのチルソクは韓国語で七夕のことです。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/04 Sat. 13:20 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

04

下関観光検定086 

【質問】

旧不動貯蓄銀行下関支店は、昭和9年に建てられましたが、当時非常に珍しい建物でした。
その理由は何でしょうか。

【答え】

免振構造

【解説】

旧不動貯蓄銀行下関支店は、昭和9年に南部町に建てられました。
建物は鉄筋コンクリート造り地上三階、地下一階建て、この建物は全体的には重厚な印象の建物ですが、当時では非常に画期的な基礎部分に「免振構造」が採用されています。
この建物は、現存する世界初の実用免振建物であるといわれています。
現在は、山口県労働金庫下関支店となっています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/03 Fri. 11:30 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

03

下関観光検定085 

【質問】

阿弥陀寺町の海峡が一望できる小高い丘の上に、昭和初期に建てられた鉄筋コンクリート造り三階建ての白亜の建物があります。
この建物は現在記念館となっていますが、なんの記念館でしょうか。

【答え】

藤原義江記念館

【解説】

阿弥陀寺町の海峡が一望できる小高い丘の上に、鉄筋コンクリート三階建ての白亜の建物があります。
これは英国系商社ホーム・リンガー商会の代理店として設立された瓜生商会が、社長の息子であるM・リンガーのために建てた住宅です。
建設は昭和11年。その後、瓜生商会支配人宅などとして使用されましたが、昭和53年以降、日本にオペラの基礎を創りあげた藤原義江に関する資料を公開する「藤原義江記念館」として使われています。
これは藤原の父であるN・B・リードが明治・大正期、瓜生商会の支配人をしていたことによります。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行

Posted on 2018/08/02 Thu. 11:30 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

02