08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島のけしき3 

彦島のけしきFCブログ版は容量オーバーのようですので
彦島のけしき3
https://hicoshlma.fc2.net 
の新しいページに移行いたします。


彦島のけしき
http://hiko47.blog63.fc2.com

彦島のけしき2
http://hicoshima.blog.fc2.com
関連記事

Posted on 2021/03/12 Fri. 14:01 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: 0

12

下関の民俗 民間治療法2 

民間治療法2


《頭痛》
梅干しの皮をこめかみに貼る。

頭痛膏をコメカミに貼り、コメカミの動脈を親指で強く押す。
(蓋井島)

《眼病》

目をついたときは母乳流し込む。
(吉田・王司・内日・彦島・安岡)

カラスミの実(野ぶどうの一種)の汁を目にさす。
(内日・吉母)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2037/09/13 Sun. 10:03 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

13

下関の民俗 民間治療法9 

民間治療法9


《乳のこわり》

メダカを四、五尾、生きたまま呑む。
(清末・王司・彦島・蓋井島)

コイのウロコを乳の上に貼る。
(内日)

サイテン草をつける。
(吉田)

ゴボウの種を五、六粒飲む。
(王司)

《乳の出が悪いとき》

ハコベを煎じて飲むか、おひたしにして食べる。
(王司)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/22 Wed. 11:18 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

22

下関の民俗 民間治療法8 

民間治療法8


《歯痛》

梅干しの皮をほおに貼る。
(王司・秋根・彦島・内日)

しょうちゅうを口にふくむ。
(彦島)

虫歯にはクレオソートまたは正露丸を詰める。
(蓋井島)

《魚の骨が喉にささったとき》

御飯を丸のみにする。
(秋根・彦島・安岡・蓋井島)

榎の実を陰干しにしたものを水で飲む。
(内日)

和紙を切って水に浮かべて呑み込む。
(蓋井島)

絹の真綿を指に巻いて、のどに差し込んで取る。
(蓋井島)

顔をずっと下げ箸の先に脱脂綿を巻いて、喉の奥をなでる。
(彦島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/21 Tue. 09:33 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

21

下関の民俗 民間治療法7 

民間治療法7


《鼻血》

盆のくぼ(首の後部のくぼんだところ)をたたく。
あるいは、そこの毛を一本抜く。

両方の穴に脱脂綿、またはチリ紙を固くつめて斜め仰向けにし、ボンノクボを二、三回たたく。
または後頭部を冷やす。
(蓋井島)

《鼻づまり》

フキの茎を鼻に差し込む。
(内日)

鼻の下にサロンパスを貼る。
(蓋井島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/20 Mon. 11:27 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

20

下関の民俗 民間治療法6 

民間治療法6


《耳だれ》

ユキノシタの汁を耳の中へしぼり込む。

セミの抜け殻を粉にして入れる。
(内日)

ムカデの油を入れる。
(旧市内・彦島)

脱脂綿でウミを拭き取り後、オキシフルを脱脂綿にひたし、ウミの出なくなるまで拭き取る。
(蓋井島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/18 Sat. 15:05 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

18

下関の民俗 民間治療法5 

民間治療法5


《めいぼ》

ツゲのくしの背を火で温め、それでこする。

アズキを目に入れて井戸の中へ落とす。
(小月・王司・彦島・安岡)

小さな木のひしゃくで落とす。
(彦島)

袂の先でつく。
(彦島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/16 Thu. 09:39 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

16

下関の民俗 民間治療法4 

民間治療法4


《鳥目》

肝油を杯に半分くらい、二、三回飲むとなおる。
(蓋井島)

鵜・鶏・ウナギの肝臓を食べる。

牛の肝臓を食べる。
(蓋井島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より


関連記事

Posted on 2021/09/15 Wed. 10:01 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

15

下関の民俗 民間治療法3 

民間治療法3


《眼病》

ひよこ草(ハコベ)に、ホウ酸を入れ煎じたでる。
(彦島)

大根おろしに砂糖を入れ、絹布でしぼって汁を入れる。
刺激は強いが非常に効果がある。
(蓋井島)

イヌガラシの茎を15センチぐらいに切って、片方から吹いて汁を目にたらす。
(蓋井島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/14 Tue. 09:43 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

14

下関の民俗 民間治療法1 

民間治療法1


《てんかん》
ユキノシタを塩もみして汁を飲ませる。
(旧市内・秋根・彦島・内日)

《中風》
あひるの生き血を飲ませる。
(彦島・蓋井島)

ヨモギを熱湯に漬け、密閉してさましたものを飲ませる。
(長府)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2021/09/10 Fri. 13:18 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

10